受注会のこと

 

27日から北九州市の門司にある ツクリテ さんで始まった受注会。

開催前からずっと、このタイミングで開催すべきかを悩み、ツクリテさんとも協議をしてきました。

それでも開催をしたのは、楽しみにしているお客様がいるから、そして、僕やツクリテさんも生活を支えなければならないという気持ちがあるから。

しかし、開催前日くらいから、国内での感染者が徐々に増えてきて、状況がまた少しずつ変わっていきました。

本当に悩みましたが、二日目の土曜日までをもって「受注会」という形を中止にすることにしました。

後半にご来店を予定されていた方には本当に申し訳ない気持ちです。

ですが、何より今大事なのは感染の拡大を少しでもさせないこと。

少しでも早い収束を望むからこその決断でした。

ツクリテさんに伺ったところ、今後もお店の営業自体は続けていくということでしたので、その通常営業の中でいつもよりは少し多くTEJIKAのカバンを見ていただけるという形にすることにしました。

もともと予定していた4/2までは、受注会のようにオプションのオーダーもお受けしています。

ぜひ来てください!とは言えません。

なるべく行動を自粛してほしいという気持ちの方が強いです。

それでも来ていただく方々には、ぜひとも「移らない」「移さない」をモットーに、マスク着用や手洗い・うがい、消毒などの予防を徹底して頂けたら幸いです。

皆で一丸となり、今のこの状況に立ち向かいましょう。